LIMEX_01-02.jpg
LIMEX_logo-01.png

地球上にほぼ無尽蔵にある石灰石(=LIMESTONE)から生まれた

未来を救う新素材LIMEX。

人類が長く見過ごしてきたこの素材が大活躍する。

そんな未来が、もう始まっています。

LIMEXの特長

LIMEX(ライメックス)は、炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合材料であり、紙・プラスチックの代替となる日本発の新素材。紙製品に代わるLIMEXシートは、地球の水・森林資源問題に貢献し、使いやすさは普通紙以上。水や木をほとんど使わず、名刺100枚で約10Lの水を節約することが可能です。

about_c1b1i.png

たどり着いた軽さ

新しい製造技術を開発することにより、従来のストーンペーパーより大幅に軽く、品質も高く、しかも安くつくることができます。

about_c1b2i.png

高い耐水性と耐久性

非常に高い耐水性の為、浴室や水回り、屋外や水中での利用が可能。水中での筆記も可能です。

about_c1b3i.png

高効率にリサイクル

LIMEXは原料が石だから、経年変化にも強く、高効率なリサイクルができる画期的な新素材です。

木を使わず、水を汚さないLIMEX

LIMEXの紙代替製品は、塗工印刷用紙と比較して、大量に消費する水を削減できます。また、紙をつくる原料に必要な木材パルプを一切使いません。石灰石を含む無機物 約0.6t〜0.8t、ポリオレフィン樹脂(ポリプロピレンなど)約0.2t~0.4tで、紙の代替製品がつくれます。全世界の紙の消費量は、2030年に現在の約2倍になると予測されています。消費量の一部を、木を使わず、水を汚さずにつくるLIMEX由来の紙代替製品に置き換えることで、地球環境の保護につながります。

また、LIMEXの原料である石灰石は埋蔵量も多く、日本でも100%自給自足できる資源です。また世界各地の埋蔵量も豊富で、かつ高効率でリサイクルも可能なため、ほぼ無尽蔵と言っても過言ではありません。どこにでも豊富にある、決して貴重ではない資源だからこそ、未来を救える。私たちはそう考えています。

about_b3i101.png
about_b3i102.png

LIMEXはSDGs達成に貢献します。 

SDGsは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴールから構成されていますが、LIMEX事業は、以下の8つの項目に貢献が可能です。

sdg_icon_06_ja_2.png
sdg_icon_08_ja_2.png
sdg_icon_09_ja_2.png
sdg_icon_12_ja_2.png
sdg_icon_13_ja_2.png
sdg_icon_14_ja_2.png
sdg_icon_15_ja_2.png
sdg_icon_17_ja_2.png

リサイクルの先を行く、アップサイクル

アップサイクルとは、従来から行なわれてきたリサイクル(再循環)とは異なります。 単なる素材の原料化、その再利用ではなく、元の製品よりも次元・価値の高いモノを生み出すことを最終的な目的とした持続可能な 「モノづくり」の新たな方法論です。LIMEXの場合、紙の代替製品となるLIMEXシート製品からプラスチックの代替製品の原料となるLIMEXペレットを製造し、 プラスチック代替の成形品をつくります。

about_img002.gif

LIMEX商品

2077186_l.jpg

名刺

従来の紙に比べ1箱で約10Lの水資源を守れます。また紙で起こりやすい手切れや指切れがしにくいといった機能性も兼ね備えています。

limex_05.jpg

ポスター

屋内外に掲出するポスターとして十分な耐水性、耐久性があり、従来品に比べ環境性能が高いことを評価されています。

limex_03.jpg

電飾ポスター

光拡散性に優れており、駅空港や外食、小売業などの店頭ディスプレイの

バックライト点灯時に商品の魅力を引き出します。

limex_04.jpg

メニュー

耐水性・耐久性に優れ、従来のパウチやラミネートされたメニューなどと比較してもコスト面にメリットがあると評価されています。

limex_06.jpg

DM/フライヤー

独特の手触りが従来の紙とは異なる風合いを演出し、受け取った方の注目を集めます。LIMEX訴求表示を入れることで環境保護への想いも伝えられます。

CONTACT US

LIMEX ライメックスの印刷はこちら

able Design

〒930-0066 富山県富山市千石町3-7-2

カネモト印刷株式会社

〒921-8051 石川県金沢市黒田1丁目65